特徴

検索キーワード及び検索されるワークシートの文字列どちらとも、スペースは無視して検索します。

例えば「なんば」を検索するのに「なん ば」と間にスペースを入れてもスペースには関係なく検索します。。検索キーワードや検索されるワークシートの文字列のスペースは全角、半角ともに無視して探します。

下記例では「なん ば」とキーワード欄に入力しておりますが「なんば駅」が結果リストに表示されております。

検索キーワードやワークシート内の文字列にスペース(空欄)があっても空欄は無視して検索を行います
検索キーワードやワークシート内の文字列にスペース(空欄)があっても空欄は無視して検索を行います

ワークシートの列を指定して検索します。

エクセル標準の検索とは違い特定のワークシートの列(A列、BC列など)を指定して検索します。

これにより自分が調べたい列に絞っての検索が行えます。

検索結果はフォームにリスト化されて表示されます。

これにより順番に上から検索結果を見るだけではなく、途中でも、一番最後の結果でも自由に検索結果を見ることができます。

検索結果がどのくらいの量があるのかも見ていただけます。

任意の位置をクリックして検索結果を見ることができます。