経過表印刷フォーム

経過表印刷は自動印刷と手動印刷がございます

経過表の印刷には「自動印刷」と「手動印刷」の2種類がございます。

「自動印刷」は各クールを選択いただくことでそのクールすべての方の経過表を連続で印刷します。

「手動印刷」はある特定の個人の印刷を行うときに使用します。例えば臨時透析の時などです。

「自動印刷」「手動印刷」選択画面
「自動印刷」「手動印刷」選択画面

下記フォームが「自動印刷」フォームです

経過表を自動印刷する際に印刷なさりたい透析クールを選択するためのフォームです
経過表を自動印刷するフォームです

上の画像が経過表を自動印刷する時に印刷したい透析クールを選択するフォームです。

4つのボタンのうちのご希望のボタンをクリックしていただくとノンストップでそのクールすべての患者さんの1週間分の経過表を印刷します。

印刷の途中で止めるにはWindowsパソコンでしたらキーボード一番左上の「Esc」ボタンを押してください。

手動印刷フォーム

下記画像が経過表の「手動印刷」フォームです。当然ながらフォームのデザインが「自動印刷」とは全く異なります。

経過表手動印刷フォーム
経過表手動印刷フォーム

患者さんのお名前が一覧に表示されますのでその中から選択いただいて、後は印刷する「曜日」もしくは「一週間分」まとめてか「臨時透析用」かを選択して「経過表を印刷」をクリックします。

「臨時透析用」の経過表にはフォームにも記載されておりますが日付や注射薬一覧、定時薬一覧は印刷されません。